一般財団法人 四日市港湾福利厚生協会

四日市港湾福利厚生協会|お問い合わせ

HOME > 平成28年度報告

平成28年度報告

平成28年度 事業報告

事業の概要

 当年度におけるわが国経済は、政府が推進する経済対策により、経済成長率は4四半期連続のプラスと底堅く推移したものの、将来不安を理由とする消費者マインドの低迷が持続したこともあり、景気は緩やかな回復に留まりました。
 また、海外では中国をはじめとした新興国の景気減速や米国新大統領の政策動向、英国のEU離脱問題など、一層不透明感を増しております。
 このような経済情勢の中、港湾業界を取り巻く環境は依然として厳しいものがありますが、四日市港におきましては、前年と比較して入港船舶は減少(99.8%)、海上出入貨物は全体としては減少(97.5%)、そのうち外貿コンテナ貨物は増加(104.7%)となりました。
 当協会におきましては、港湾労働者への福利厚生サービスの向上を図るべく、事業計画に基づき、継続事業を進めてまいりました。なかでも、平成27年10月に開設した第二港湾労働者福祉センター内のコンビニエンス型売店「Yショップ」、四日市港ポートビル12階の喫茶スペース「Cafe port12」については、利用者数が順調に増加いたしました。
 一方、霞埠頭「送迎バス」については、通勤時間帯を除く制限された時間内ではありますが、四日市港管理組合様のご支援ご協力の下、四日市教育委員会様を通じて、市内小学校の社会見学や遠足等にご利用いただきました。
 当協会の重要な収入源であります第一次港湾福利分担金収入(1月~12月作業分)は前年度と比較して増加(105.1%)、港湾福利分担金付加金収入は増加(113.9%)となりました。

福利厚生施設等の利用状況
(1)四日市第一港湾労働者福祉センター
(人数)

種 別

当年度

前年度

増 減

食 堂
研修室

28,549
707

35,379
625

△6,830
82

合 計

29,256

36,004

△6,748

(2)四日市第二港湾労働者福祉センター
(人数)

種 別

当年度

前年度

増 減

食 堂
研修室
理容室

29,964
2,761
712

29,496
1,934
757

468
827
△45

合 計

33,437

32,187

1,250

(3)Yショップ・Cafe port12・霞埠頭バス

種 別

当年度

前年度
(下半期のみ)

増 減

Yショップ(人数)
稼働日(日)

57,316
287

14,901
101

42,415
186

Cafe port12(人数)
稼働日(日)

7,332
240

2,637
116

4,695
124

霞埠頭バス(人数)
稼働日(日)
小学校等貸出(回)

10,607
244
13

4,876
121
0

5,731
123
13

(4)訓練用施設

 

当年度

前年度

増 減

人 数 合 計

363

537

△174

講習会受講者数

60

68

△8

助成金額(円)

165,000

187,000

△22,000

(5)ホテルシーパレスリゾート

 

当年度

前年度

増 減

人 数 合 計

953

1,141

△188

助成金額(円)

2,554,500

2,997,000

△442,500

決算書類

ページトップへ